ウーマン

美を追求するならアンチエイジングの化粧水を使おう!

下まつ毛を長持ちさせる

マツエク

工夫が大事

マツエクを付けた時に、上まつ毛に比べて下まつ毛の方が落ちやすいのは錯覚ではないです。直接肌と接触するので、その分マツエクが落ちやすい傾向が見られます。でも、下まつ毛のボリュームを出すことも重要ですから、工夫をする必要があります。まず、簡単な方法としてマツエクを増量することが挙げられます。落ちやすいなら、その分本数でカバーするという戦法です。接着剤が乾くまで、水に顔を濡らさないのも効果的です。マツエクの接着剤が、完全に乾くまでの時間は意外に長く、6時間はかかると言われています。その間は、顔を洗ったり、入浴やシャワーを避けるようにしましょう。入浴をする時間から逆算して、マツエクを付けるのがコツです。

顔の印象が変わる

下まつ毛用のマツエクは、上まつ毛と比べると落ちやすいので、普段からよくお手入れすることが重要です。きちんと手入れを行うようにすることで、1か月間は下まつ毛のボリュームを維持できます。マツエクで下まつ毛のボリュームを出すと、顔の印象が一気に華やかになります。アイラインを行っているのと同等の効果があるとも言われています。瞳をより大きく、記憶に残るように演出できるので、顔立ちもはっきりした感じになるでしょう。髪型やメイクを細かく工夫しなくても、顔を小さく見せる効果まであります。小顔になるためのダイエットは難しいですから、うってつけです。自分の顔は地味でぼんやりしているのではないか、と悩んでいる人に最適です。