耳と口で覚える英会話 | 英会話学習をするならそろえておきたいアイテム

めざせ!英会話マスター

英語苦手意識克服

耳で聴く

いざ英会話をしようと思っても、相手の話がわからなければ話になりません。
普段耳にすることが無い英語。
それこそ映画ぐらいしか聞く機会がありませんよね。
ですが、慣れ親しんでいない言語を聞き取ることが大変なら、普段から聞きなれておけば良いのです。
ということで私がおすすめするアイテムは、CDプレイヤーです。
もっといえば、持ち運びを楽にするため、小型プレイヤーであればなお良いです。
このアイテムのポイントは、何でもいいのでとりあえず英語を聞くということなので、積極的に英語を聴いてくださいね。

また、もう1つおすすめするのは、イヤホンとスピーカーです。
イヤホンはもちろん周りに迷惑をかけないためですが、ここで重要なのはスピーカーのほうです。
私たちが実際に体験する英会話は、イヤホンを介して行われることは、ほとんどありません。
実際に近い状態でやると、効果が上がるので、スピーカーもぜひ試してみてください。

口で発する

英語が話せない人はそれほどおらず、実際は、英語を話したくないと思っている人のほうが多いです。
その理由の1つに、普段使用していないから、いざとなると困る、というものがあります。
それはごく自然なことで、いつもやっていないことができないのは当たり前と言って良いでしょう。
ということは、普段から話しておけば良いのです。
そこでおすすめするのが、録音レコーダーです。
録音レコーダーなんて無くても声くらい出せるじゃないか、と思った方がいるでしょうが、その通りです。
別に無くても声は出せますが、自分がどのような声を発しているかを把握しておくというのは、とても重要なことなのです。
これをすることで、自分の発音が正しいか、自分の苦手とする発音はなにか、などを確かめることができます。
また羞恥心を克服することにも繋がりますので、これで自分の声を録音して聴いてみましょう。


この記事をシェアする